ゲームプログラミングがプログラミングの学習に適している理由|Javaから楽しく学ぶ!ゲームプログラミング専門学校

Javaから楽しく学ぶ!ゲームプログラミング専門学校

ゲームプログラミングとはその名のとおりゲームのプログラムを作ることを指します。『Javaから楽しく学ぶ!ゲームプログラミング専門学校』ではゲームプログラミングについて、実際にゲームプログラムをJAVAプログラミング言語を使用し、作成していきながら詳しく解説していきます。

ゲームプログラミングがプログラミングの学習に適している理由

ゲームプログラミングはプログラミングの学習に非常に適しています。

これは、大学やコンピュータ専門学校などの教育機関がプログラミング学習のために生徒にゲームを作成させている学校が多く存在していることからも頷けると思います。

この記事では、その理由について考えていきます。


プログラミングの学習は大別すると3つの要素に分けることが出来ます。

.▲襯乾螢坤爐鯑海出すスキルを身につけること
OSやプログラミング言語が提供している構文やメソッド等を覚えること
コンピュータのしくみを理解すること

△痢OSやプログラミング言語が提供している構文やメソッド等を覚えること」というのは、参考書やヘルプを見ながら実際にプログラムを作っていくうちに自然と、時間をかけて覚えていくものです。
短時間で全てを覚え、理解するのはとても不可能な量です。
の「コンピュータのしくみを理解すること」も同じです。

しかし,痢屮▲襯乾螢坤爐鯑海出すスキルを身につけること」は覚えることは非常に少ないです。

アルゴリズムとは、プログラムの処理の流れのことを指します。

もう少し具体的に書きますと、コンピュータにデータを入力し、入力されたデータをプログラムで処理し、その結果を導くという一連の流れのことです。
「アルゴリズムを導き出す」という行為は、たくさんあるどのプログラミング言語においても必ず必要となるスキルなのです。

,鮟得する上で覚えることは基本的に「順次」「選択」「繰返し」の3つだけです。
(「順次」「選択」「繰返し」の3つのことを”基本制御構造”と言います)
この3つを使いこなすことが出来れば、あとは自分が持つアイデア次第となります。

ゲームプログラミングではこのアルゴリズムを導き出せるかどうかが重要となります。
例えば、テトリスやスペースインベーダーなどは複雑なアルゴリズムを導き出せないと作ることはできません。

逆にテトリスやスペースインベーダーなどのゲームを作れるようになると、大抵のアプリケーションソフトのアルゴリズムを導き出すことが出来ると言っても過言ではなくなるのです。

アルゴリズムを導き出すことが出来れば、後は△痢OSやプログラム言語が提供している構文やメソッド等を覚えること」を習得すれば、アプリケーションソフトを完成させることができます。
そして、の「コンピュータのしくみを理解すること」を習得すれば、作成するプログラムに無駄がなくなり、より安全なものが出来上がります。

ゲームプログラミングでプログラミングの勉強をする最大の利点は,痢屮▲襯乾螢坤爐鯑海出すスキルを身につけること」を習得するのに非常に効率が良く、楽しくプログラミングが出来るということにあると思います。

始めのうちに頭をひねりながら難しいものを作ってしまえば、後はもう怖くありません。

また、△亡悗靴討皀押璽爛廛蹈哀薀潺鵐阿任魯廛蹈哀薀潺鵐宛生譴提供しているたくさんのメソッド等を使うことになりますので、プログラミング言語の勉強としても最適なのです。
トラックバック:0Edit
Copyright © Javaから楽しく学ぶ!ゲームプログラミング専門学校 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます